お名前スタンプの最初の使い方とスタンプガイド

簡単に捺すことができて、自分で印面を入れ替えることができるお名前スタンプは、大変便利なスタンプになっています。
誰でも簡単に使える設計ですし、文字の配列を縦横変更することも可能です。
ゴムシートが付いていますので、好きな文字を配置することができますし、小文字もありますので小さな文字を並べていくことだってできます。 フレキシブルなお名前スタンプであるといえるでしょう。

使い方としては、ゴムシートから切り離した好きな文字をスタンプホルダーに並べていくことになります。
この時に文字の向きを間違えないようにしなければいけません。
特に間違いやすいのは、スタートでもあるので、必ず右側から一文字ずつ入れていくことが大切です。
凸凹がないように、すべてはめ込んだら見てみることも大切なことになります。

スタンプパッドにインクを滲みさせます、ポンピタの場合にはインクを引き抜き全体が染まるぐらい入れて本体に戻しましょう。
あとは数回押し当てて、必要がない紙に試しに捺してみることが大切です。
ポンピタの場合には、自動でスタンプ台につきますので、何度か捺してみると調子をつかむことができるでしょう。

色々なものに捺すことができますが、鉛筆やクレヨンなど滑りやすいものにはスタンプガイドを使っていくことができます。
スタンプガイドに合わせて押し当てていくだけで、簡単に捺すことができるようになるからです。
これは、何も丸いものだけではありません。
滑りにくくするために使えるので、下敷きのようなものにも捺すことが容易になりますので、臨機応変に使うことが大切になるのです。

何度洗濯しても大丈夫なお名前付けのお勧めサイト
お名前スタンプはお名前つけ.net
ページのトップへ戻る