洗濯するようなものにはお名前スタンプでちょっと工夫を

スタンプイメージ

子供の持ち物となると、とりあえずどんなものにでも名前を入れていかなければいけなくなります。
これは、洋服のようなものでも入れなければならず、ハンカチも例外ではありません。

今ではどの子の持ち物か、客観的な判断ができるようにしなければいけない時代なのです。
ですが、選択しなければいけない洋服やハンカチとなると、お名前スタンプでも大丈夫かなと思ってしまうでしょう。

お名前スタンプは、どんなものにでも捺すことができるように考えられています。
毛足の長いようなものになると、さすがに印影が見にくくなり判別がつかなくなってしまいますが、ハンカチのようなものは平気です。
洋服のように洗ってしまうものでも、耐えられるように作られていますので、使っていくことができます。
ですが、どうしても薄くなっていってしまう可能性は否定できません。
そこで、選択にもより耐えられるようにするためには、捺した後にアイロンをかけます。
そうすることで、耐水性が高まり、より落ちにくくしていくことができるのです。

しっかりと捺せるように、布の場合には専用のスタンプ台であるパーサクラフトSを使うことが大切です。
きれいな印影を残すことができれば、それだけインクののりもいいということがいえます。
耐水性を高めるためにも、しっかりと残さなければいけないのです。
お名前スタンプのセットについていますので、布の色に合わせて使っていけるようになっていますので、後々後悔しないように使っていきたいものだといえるでしょう。

何度洗濯しても大丈夫なお名前付けのお勧めサイト
お名前スタンプはお名前つけ.net

ページの先頭へ